【詳細】大好評のマイメロディ&男性俳優のみのミュージカルが3年ぶりに一新!ネルケ×ピューロランド コラボ第2弾『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』ピューロランドで上映決定

Culture サンリオ
2018-05-16 15:39:00
0
サンリオピューロランド(以下:ピューロランド)では、新作ミュージカル『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』(原作・辻信太郎「想い出を売る店」)を、ピューロランド内フェアリーランドシアターにて、2018年6月30日(土)より上演開始する。

2015年6月よりピューロランド内フェアリーランドシアターにて上演され、ピューロランド初のキャラクターと男性俳優のみのミュージカルとして大変好評だった「ちっちゃな英雄(ヒーロー)」が5月27日(日)に千秋楽を迎えることに伴い、この度新たな作品の上演が決定!

本作は、前回同様ミュージカル『テニスの王子様』(通称「テニミュ」)や、ミュージカル『刀剣乱舞』(通称「刀ミュ」)、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」(通称「セラミュー」)など数々の2.5次元ミュージカルを企画・制作し、日本のステージコンテンツビジネスを牽引するネルケプランニングとピューロランドがコラボレーションした作品だ!!

マイメロディがストーリーテラーとして語り、3人のメモリーボーイズたちが奔走する本作は、楽しい想い出も、想い出したくないような苦しい想い出も、今を創る様々な想い出の大切さを届ける感動ストーリー。衣装は、ピューロランドでは初めてとなるスチームパンク風のデザインということで、ファッション好きな子はぜひ美しい衣装の細部まで注目したいところだ☆

まだ未発表のキャストたち。長期で公演されてきたミュージカルが終わりを迎え、次はそんな物語がピューロランドを彩るのか期待が高まる!
<ストーリー>
個性豊かなMEMORY BOYSが働く「想い出を売る店」では、誰もが持っている、大切な想い出に触れることができる。

ある日、コンサートを控えたバイオリニストのルバートとその兄ラルゴが店を訪れ、亡き父と共に演奏していた頃の想い出に触れていった。しかしコンサートの直前、2人が大切にしているバイオリンが無くなってしまう。バイオリンの行方を探るMEMORYBOYSは、過去にも兄弟のバイオリンが壊される事件があったことを知る。

果たしてバイオリンは見つかるのか?過去の事件との関係は?物語の鍵は、忘れたくない、忘れられない想い出。

ミュージカル概要


【MEMORY BOYS~想い出を売る店~】
上演開始日:2018年6月30日(土)~終了日未定
上演場所:サンリオピューロランド内 フェアリーランドシアター
上演回数:<1回約40分>平日 1日2~3回、休日 1日4回(予定)
※休日とは、土日祝日およびピューロランドが指定する学校休日です。

原作:「想い出を売る店」(著:辻信太郎)
制作協力:ネルケプランニング
脚本・作詞 :浅井さやか
演出:伊藤マサミ(進戯団 夢命クラシックス)
音楽:坂部 剛
振付:本山新之助
演出協力:亀田真二郎(東京パチプロデュース)
衣裳デザイン:加藤佑里恵(藤衣裳)
ヘアメイク:アトリエレオパード
イラスト:名尾生博
技術監督:寅川英司
※出演者につきましては、今後発表いたします。

©2018 SANRIO CO., LTD.
0

以下のハッシュタグを付けてツイッターに投稿すると、その投稿内容が自動で抽出されこちらのページに表示されるようになります。

Tweet - 0

Tweet Loading

Related News