二宮和也演じるゲーム三昧で妻に捨てられたダメ男と、記憶を無くした不良品ロボット“タング”が繰り出す壮大な冒険ストーリー!映画『TANG タング』2022年公開☆

Culture
2021-06-11 13:08:00
ワーナー〃ブラザース ジャパンは、日本を代表する俳優・二宮和也を主演に迎え、新作映画『TANG タング』の製作を決定した。二宮にとって、昨年の国民的アーティストグループ「嵐」の活動休止以降、初の主演映画となる本作。原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。日本国内でもベストセラーシリーズとなっている。製作と配給は、二宮がハリウッドデビューを果たした、クリント・イーストウッド監督作『硫黄島からの手紙』のワーナー・ブラザース映画。公開は2022年を予定している。

ゲーム三昧で妻に捨てられた、ダメ男・春日井 健(かすがい けん)。わけあって無職で人生に迷子中。ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶を無くした不良品ロボット。どこからきて、何のためにやってきたか分からないそのロボットは、自分の事を“タング”と名乗った。この迷子同士の運命の出会いが、まさかの驚きにみちた壮大な冒険の幕開けだった!ポンコツコンビが、日本中を笑顔と感動に包み込む!

この記事の関連キーワード

映画

Related News

News Categories

News Search

Coming Up