吉沢亮×杉咲花による青春の問題作☆ 映画『青くて痛くて脆い』岡山天音、松本穂香、清水尋也、森七菜ら追加キャスト&特報映像解禁!! 主題歌はBLUE ENCOUNTの「ユメミグサ」

Culture
2020-04-15 10:30:00
今、若者に最も人気のある作家・住野よるの名著『青くて痛くて脆い』が、この夏ついに実写映画化。吉沢亮、杉咲花をW主演に迎え、2020年8月28日(金)より公開される。

デビュー作「君の膵臓をたべたいが2015年に出版されるやいなや、累計200万部を突破し、一躍ベストセラー作家となった住野よる。2017年には、同作が浜辺美波と北村匠海のW主演で映画化され、興行収入35.2億円の大ヒットを記録。若者を中心に、「キミスイ」ブームを巻き起こした。そんな住野よるの第5作目となる『青くて痛くて脆い』は、住野自身が発売当時のインタビューで“今まで出した本の中で一番自信がある最高傑作”と述べるほどの意欲作。2018年「二十歳が一番読んだ小説」にも輝きベストセラーに。「大切な仲間」と「居場所」を奪われた大学生の青年が、嘘と悪意にまみれながら復讐していく、まさに「青くて痛くて脆い」青春サスペンスだ。

この記事の関連キーワード

映画

Related News