【詳細】ラフォーレ原宿限定カラーのパーツを組み合わせて800通りのスニーカーを作成可能!『KEEN(キーン)』ポップアップストアに世界最小級シューズ製造ロボット「UNEEKBOT」が登場♪

1
UNEEK SNK/14,850円(税込)

アメリカ・オレゴン州ポートランド発のアウトドアフットウェアブランド『KEEN(キーン)』のポップアップストアが、2020年3月20日(金・祝)~3月30日(月)まで、ラフォーレ原宿1F エントランススペースにオープンする。

3月19日(木)に新発売される、サステナブルプロダクトに進化したオープンエア・スニーカー最新作「UNEEK SNK」を販売。また、3月20日(金・祝)~3月29日(日)まで、UNEEK 製造ロボット「UNEEKBOT」を使用し、各日10名限定でカスタムオーダーメイドの「UNEEK」を作ることが可能♪

新発売「UNEEK SNK」とは ?

UNEEK SNK/各14,850円(税込)

サステナブルプロダクトとして誕生したオープンエア・スニーカー「UNEEK SNK」。アッパーを構成するコードや、メッシュ部分にリサイクル素材であるペットボトル再生繊維を採用。“DETOX YOUR SHOES, DETOX OUR PLANET”(シューズをデトックス、地球をデトックス)をテーマに、自然環境への負荷をできる限り抑えるモノづくり「Consciously Created」(地球と人にやさしいツクリカタ)を実践し続けているんだ♪

KEENが誇る噂のシューズ製造ロボット「UNEEKBOT」が出現!

UNEEK/15,400円(税込)

KEENの代表モデルとして人気を集めるオープンエア・スニーカー「UNEEK」。そんな「UNEEK」をつくるシューズ製造ロボット「UNEEKBOT」がポップアップストアに登場!ここでしか買えない、自分でカスタマイズした「UNEEK」が製作できるよ。

アッパーコード、バンジーコードパーツやソールカラーなど計8箇所のカスタマイズにより、可動式のヒールパーツを採用した2way 仕様のUNEEKBOTオリジナルモデルの製造が可能。カラフルなラフォーレ限定カラーを含む計5色のコードや各パーツの組み合わせは、なんと約800通り♪
特徴的なコードデザインが目の前でみるみるうちに仕上がっていく様子は、まさに圧巻の一言。世界最小級のシューズ工場「THE WORLD’S SMALLEST SHOE FACTORY of KEEN」のブースはとってもユニークな見た目で、まるでUFOキャッチャーのよう☆
あっという間に縫い上がる様子は、見ていて気持ちがいいくらい!

この機会にぜひ、自分だけの一足を完成させちゃって♪

ポップアップショップ概要


【KEEN(キーン)】
オープン期間:2020年3月20日(金・祝)~3月30日(月)
場所:ラフォーレ原宿1F エントランススペース
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6
営業時間:11:00~21:00

<ラインアップ>
・UNEEK SNK/各14,850円(税込)
・UNEEK/15,400円(税込)

<カスタムオーダーメイド>
オーダー受付期間:3月20日(金・祝)~3月29日(日)
価格:15,400円(税込)
販売方法:店頭にて確実先着10名限定オーダー
展開サイズ:ユニセックス5サイズ展開
※S(22.5~23.5cm)、M(24.0~25.0cm)、L(26.0~27.0cm)、XL(27.5~28.5cm)、XXL(29.0~30.0cm)
引き渡し方法:直営店 KEEN ガラージ原宿でのお引渡し or 郵送
※商品は5日後のお渡しとなります。
1

以下のハッシュタグを付けてツイッターに投稿すると、その投稿内容が自動で抽出されこちらのページに表示されるようになります。

Tweet - 0

Tweet Loading

Related News