【詳細】映画「ペット2」宮野真守&髙木 俊 Wインタビュー

Interviews 映画 アニメ
2019-07-22 14:21:00
17
2016年公開の映画『ペット』は、飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしているのだろう――誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描く物語と、個性豊かで愛くるしいペットのキャラクターたちが大きな話題に。待望のシリーズ最新作『ペット2』が、いよいよ2019年7月26日(金)より全国公開☆

今回、イルミネーション作品の常連キャストであり、本作では謎めいた悪徳サーカスの団長“セルゲイ”に大抜擢された宮野真守さんと、セルゲイに仕える忠実なオオカミ達の首領役・髙木 俊さんにインタビュー!!

日頃ラジオ番組やコントライブ等で共演する2人の、息ぴったりなトークはファン必見♪
Q.宮野さんは前作から引き続き、髙木さんはプロデューサーからオファーされたのがきっかけとのことですが、今回役が決定した際のご感想をお願いします。

宮野真守(以下:宮野):「僕が前作で出演したキャラクターが、今回の『ペット2』には出ないということで、残念に思っていましたが、別の役で出演する機会をいただき本当に感謝しています。そのときに、プロデューサーさんがラジオで僕らの関係性を知り、髙木君のこともどうやら気に入ってくださったそうです(笑)

僕にオファーをくださったとき、事務所の方に『髙木さんへご出演のオファーをしてもよろしいでしょうか?』って、なぜかうちの事務所に確認が来るっていう(笑)

そして僕がセルゲイ役に決まって、僕らの関係と近いって思ったプロデューサーさんが(笑)、首領オオカミ役をぜひ髙木さんに、と思ってくださって、2人で出演することになりました。」

Q.ご出演が決まったときはいかがでしたか?

髙木 俊(以下:髙木):「いや本当に、宮野さんさまさま(笑)」

宮野:「だろ?(笑)」

髙木:「やっぱり、そうやってプロデューサーさんが宮野君と僕のことを知ってくれて、宮野君のセルゲイ役と、そのペットのオオカミの役っていう主従関係も似ているなと把握してくれて。しもべというか、下僕というか、役柄の関係性とまんま同じです(笑)」

宮野:「まあこれあんまり大きく言えないですけどね(笑)」

髙木:「大きく言ってるじゃん(笑)。でも知ってる人が見たら面白いよ、というつながりのある役柄にしてもらえて、すごくうれしかったです。」
Q.アフレコの際は別々だったそうですが、宮野さんが髙木さんの収録に立会いされていらっしゃったそうですね?

宮野:「髙木君と別のお仕事で一緒だった時に、髙木君は強いオオカミの役なのに、すっごいプルプル震えてて・・・。(笑)」

髙木:「アニメの吹き替えの台本に、知らない用語がけっこうあったんですよ。」

宮野:「髙木君はアニメの声優はやっているけど、洋画の吹き替えは初めてだから、ちょっと不安だったみたいで、『これはどういう意味なんだ?』って分からないこともあって。」

髙木:「確かに難しいんですよ。アニメとは違って、もう原音がある、音が入っている状態のものを台本にするので、音の情報も入っていたりとかするんですね。それが、どういう意味かわからなくて、謎の記号に見えてしまう、というか。」

Q.記号だらけに見えてしまう。

宮野:「そういうところで僕が教えられる部分は伝えられればいいな、それで髙木君の不安要素がなくなればいいな、と。『ここは収録しなくていいんだよ』とか。」

髙木:「『マジで?めっちゃ今練習しちゃったよ』とか結構あって。」

宮野:「『でもね、ここは違うの。原音が入っているから。』」

髙木:「『え?原音?』とか。」

宮野:「そういう細かい部分で、不安要素を減らせればいいな、と思いました。お芝居に関しては心配ないので、あとはもう現場に入ったときに、監督さんの要求の方が大事だから、きっとそこで髙木君が一生懸命やるんだろうな、と思ったので。そういう何か、役に向かうときの心の準備だけができればいいなって。

それでもやっぱり心配だったから、収録時間が、今回それぞれ別だったんですけど、同じ日ではあったので『これちょっと、早めに行って見に行こうかな』と思って。あまりにも心配だから。・・・この作品のことが。」

一同:(笑)

宮野:「『ペット2』は素晴らしい作品で、そこが髙木君にとって初めてとなる吹き替えなので、どういうふうになるのかな、というのは僕もドキドキしていたんです。

おそるおそる部屋に入って『どうしよう、ピンと張りつめた空気だったら』と思ったら、和やかな空気が流れていて、どうやら彼のパフォーマンスに対してスタッフさんが喜んでくれていました。」

髙木:「喜んでいましたよ。」

宮野:「喜んでくださってたみたいで、すごく安心しました。とっても素敵なお芝居ができてるな、と思って。でも、こっそり入った瞬間目が合っちゃって(笑)」

髙木:「その瞬間にまた緊張し始めて(笑)」

一同:(笑)

宮野:「髙木君に『出てって』って言われて、出て行ったんです。でもまたバレないようにこっそり入っていって。今度はちゃんと見えないように、死角に入って最後まで見守りました。(笑)本当に最後までスタッフ陣が喜んでくれていたので、安心しました。」

Q.宮野さんがいてくれて、心強かったですか?

髙木:「事前にわからないところを聞けたので、不安要素なく現場に入れて。現場では楽しんでやれたので、僕はすごくいい経験をさせてもらいました。」
Q.今回演じられたお2人の役は、スタンダードな悪役、ということで、役作りはスムーズに行えたのでしょうか。宮野さんはオリジナルだとロシアなまりの英語でちょっと特徴がありますが、かなり意識されたのでしょうか。

宮野:「そうなんですよ。久しぶりにファンのみんなに応援してもらわなくてもいいぐらいの悪役をやらせていただいたな、と。気持ちいいぐらいの悪役をやらせていただいた(笑)」

髙木:「本当悪いんです、救いようがない。(笑)」

宮野:「役者としては、そういう個性的な役を演じるのはすごく楽しくて、思い切りパフォーマンスできたかな、と思います。オリジナルキャストの方にロシアなまりがあって、英語としてもカタコトで話されているということだったので、その雰囲気も出すためにどうしていこうか、というのは現場で相談しながらやっていきました。それで、独特なしゃべり方が生まれたと思います。」

Q.オオカミの方は?

髙木:「僕はもう、オリジナルキャストの方の芝居を忠実に、僕の声になっちゃうんですけど、ちゃんと参考にしながら役作りして、」

宮野:「山ごもりしてー、」

髙木:「山ごもりはしない!」

宮野:「あ、しないんだ(笑)」

髙木:『形から入らないと、なんというか、成功しない。まあ忠実にセルゲイの部下、しもべ、オオカミとして、ちゃんと調教されたオオカミとして役作りを頑張りました。」
Q.今回、たくさんのペットが作中に登場しますが、お2人のペットにまつわる思い出があればお伺いしたいです。

髙木:「今住んでいる家の近くに、猫がいるんですよ。野良猫だと思うんですけど。出かけるときと、帰るときに、けっこう遭遇するんですけど可愛すぎて、『行ってきます』とか『ただいま』とか言っちゃうんですよ。」

宮野:「超ヤバい奴じゃん(笑)」

髙木:「ヤバいと思うんですけど、そしたら『ニャーオ』って答えてくれるんですよ。」

宮野:「うそだ、『ニャーオ』って答えるわけないじゃん(笑)」

髙木:「いや、返事してくれるんですよ。どっちかっていうと、いってらっしゃーいのニュアンスのニャーッて言ってくれるんですよ。だからペット飼ったことないけど、飼ったらこういう感じ、お出迎えとかあるのかなーって思います(笑)」

一同:(笑)

宮野:「僕は、ダックスフントを飼っていましたね。出演していた『キングダムハーツ』という作品に出てくるキャラクターの名前が由来で“リクくん”って言うんですけど。芸は僕がぜんぶ教えましたね。

『バーン!』てやると『ウーン』って言って倒れるんです。」

髙木:「すごくない!?」

宮野:「すごい可愛くて。で、えさをあげるじゃないですか。そうすると喜んでまたやってくれるんですけど、『じゃあ、リク、やるよ!』っていうとえさが欲しすぎて、もう倒れているんですよね。『バーン!』って言ってから倒れてね、っていうんですけど。」

髙木:「可愛いですね。」

宮野:「可愛いでしょ、『バーン!』って言う前からもうやってるの(笑)」
Q.セルゲイと狼はスタンダードな悪役でしたが、憎めない部分もあったかな、と思います。演じられたところも含めて、キャラクターの魅力や注目ポイントがあればお伺いしたいです。

髙木:「セルゲイに忠実につき従っているのがほかのペットたちのあり方とはちょっと違って、どちらかというと、恐怖で支配されているという感じ。

でもその関係性で演じていくというのはすごく面白かったし、もしかしたら僕らの見えないところで、『よしよし』とたまにセルゲイが褒めてくれているかもしれない。・・・それがあるから頑張れる!それは普段の宮野君と僕の関係も一緒ですよね。」

宮野:「うそ!」

髙木:「たまにしか褒めない(笑)」

宮野:「たまに髙木君を褒めるんですよ。ラジオとかで。」

髙木:「そうしたらどうしたらいいかわからなくなる(笑)」

宮野:「それがそのまま反映されているというよりも、僕らがそういう立ち回りの役を楽しく演じた、っていうのが魅力になっていればいいな、と思いますね。僕ら自身も、関係性が一緒、として演じているわけではないですけど、でも「やっぱり役に向かう時に、普段の関係性でこういう役割ができた、っていうのは非常に嬉しいことだし、いい経験になったな、と思います。」
Q.原宿では、ハリネズミカフェやフクロウのカフェが流行っていますが、動物と触れ合えるカフェで行ってみたいところや、イチオシの動物などについて教えてください。

宮野:「ハリネズミ!僕はカフェには行ったことないですけど、この前番組の企画で初めてハリネズミを触ったんです。めちゃくちゃ可愛くて、本当に獣のにおいがするというか、ペットが好きな人たちはもう、たまらないと思う。静かだからパニックが起きないし、ペットとの時間をゆっくり楽しめるんだろうな、と思いました。」

髙木:「僕はすっごい行きたい。そういう動物のカフェとか。絶対飼いたくなるんですよ。でも、一人暮らしで無責任にペットって飼っちゃだめだと思うんですね。」

宮野:「向こう(ペット)が可哀そうだもんね。」

髙木:「そうなんですよ。だから、可愛い!飼おう!ってなったら怖いんで、行かないようにしています。あえて。」

宮野:「猫ちゃんとあいさつして?」

髙木:「それで我慢してます。返事してくれるんで。」
Q.今回、主人公たちが車に乗ってペットと家族旅行に出かけるシーンがあります。本作の公開も夏休みの時期ですが、もしお2人で夏に出かけるとすれば、どんなところに行きたいですか?

髙木:「宮野君は車の免許を持ってますから、ドライブに連れてってもらいたいですね(笑)」

宮野:「なんでだよ!なんで助手席に乗せなきゃいけないんだよ(笑)」

髙木:「ナビゲートするぜ(笑)。どこに行きます?」

宮野:「どこにしようかねー?温泉とか行ってみる?箱根でも熱海でも。」

髙木:「熱海行く?海もあるし。僕、あそこ行ったことないんで。珍宝館(ちんぽうかん)。行ってみたくないですか?温泉行きます?2人で。」

宮野:「2人で?誰か1人さ、知り合い挟もうよ。」

髙木:「誰がいいかねー。梶君(※本作でモルモットのノーマン役で出演している梶 裕貴さん)?」

宮野:「ああ、もうそれは俺が楽しいやつ。じゃあもう、梶君と行ってくるわ。決まりました。・・・僕、梶君と温泉に行ってきます!」

髙木:「じゃあ僕は見送ります!(笑)」
Q.公開を楽しみにしている読者に、メッセージをお願いします。

髙木:「本当に今回、ペットたちの成長の物語が描かれているので。」

宮野:「そのあとに大事なメッセージがね。

『ペット2』は、いろいろ状況が変化したり、進化したりする中で、『変化、進化することを恐れないで』という大事なメッセージが込められています。それはマックスの成長でもあるし、人が生きていく中で、世界ってこんなに素晴らしいんだ、って思えるきっかけになるんじゃないか、と。そういった大きなテーマが奥底にはあるなって思っているので、・・・見てください!!」

▼▼ [プレゼントの応募はコチラ] ▼▼

[プロフィール]
宮野真守
1983年6月8日生まれ
埼玉県出身
2001年に海外ドラマ「私はケイトリン」の吹き替えで声優デビュー。以降、「DEATH NOTE」や「機動戦士ガンダム00」など数多くの作品に出演するほか、映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」などで吹き替えを担当している。

 また近年では俳優としても活動の場を広げており、グランドミュージカル「王家の紋章」ではイズミル役を、劇団☆ 新感線『髑髏城の七人』Season月《下弦の月》では主演・捨之介役を演じている。


髙木 俊
1981年3月17日生まれ
石川県出身(アメリカ・シカゴ 生まれ)
俳優としては、ミュージカル「テニスの王子様」シリーズや、一人芝居「オレイロ!」シリーズ、2006年の映画・実写版「テニスの王子様」、2014年映画「グラフィティ‼」などで活躍。声優出演は「天体戦士サンレッド」「暗殺教室」「劇場版テニスの王子様 二人のサムライThe First Game」など。

2019年7月11日(木)スタートのテレビ東京ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」に出演中。

日本語版 本予告


映画概要


【ペット2】
7月26日(金) 全国公開!!!
監督:クリス・ルノー
脚本:ブライアン・リンチ
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
原題:The Secret Life of Pets 2
全米公開:6月7日
声の出演:設楽 統(バナナマン)、日村勇紀(バナナマン)、佐藤栞里、永作博美、伊藤沙莉、内藤剛志、宮野真守、沢城みゆき、中尾隆聖
日本版イメージソング:木村カエラ「BREAKER」
配給:東宝東和

ハッシュタグ:#映画ペット2

公式サイト:映画『ペット2』
公式Twitter:@PetMovieJP
公式Facebook:@movie.pet.jp
公式Instagram: @petmoviejp

©Universal Studios.
17

以下のハッシュタグを付けてツイッターに投稿すると、その投稿内容が自動で抽出されこちらのページに表示されるようになります。

Tweet - 0

Tweet Loading

Related News

News Categories

News Search

Coming Up