【詳細】芳根京子が篠原涼子との共演に大興奮!佐藤隆太が佐藤寛太と「ニコイチ」発言!映画『今日も嫌がらせ弁当』完成披露試写会<レポ>

Culture 映画
2019-05-29 19:24:00
2
「仕返し弁当」を高校3年間作り続けたシングルマザーと、それを食べ続けた反抗期女子高生親子の泣き笑いお弁当エッセイを映画化した『今日も嫌がらせ弁当』。公開を1ヶ月後に控え、完成披露舞台挨拶が2019年5月28日(火)、有楽町朝日ホールにて行われた。

篠原涼子と芳根京子、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太、村上知子、塚本連平 監督が登壇すると、会場から拍手とともに大きな歓声が上がった。
本作は、自然と人情豊かな八丈島を舞台にした、不器用な母娘の感動の物語。シングルマザーの持丸かおりは次女の双葉と暮らしているが、反抗期に突入した双葉は、生意気な態度で何を聞いても返事すらしない。そこでかおりは、双葉の嫌がる“キャラ弁”を作って逆襲。やがてそれは、かおりから双葉への大切なメッセージへと変わっていく。

事故で夫を亡くした料理好きのシングルマザー・かおりを演じる篠原は、完成した映画について「面白くて2回も試写会で観ました」と笑顔で告白。「私とかおりの共通点は、同じ母親というくらいですね」とはにかみながらも、「私は男の子を育てているので、育て方や教育方針が違う。でもいずれ自分の息子にも反抗期が来るのかな、って想像しながら撮影に臨みました」と語った。
一方、娘役の双葉を演じた芳根は、デビュー作であるテレビドラマ「ラスト・シンデレラ(フジテレビ/2013年)」以来6年ぶりに篠原と共演。「事務所の大先輩である涼子さんと共演できる緊張と嬉しさが爆発して、撮影の前日にぶっ倒れてしまいました!」と喜びを語り、「前回は一緒のシーンがあまりなかったので、今回親子役ができるなんて夢のようでした!」と感極まった表情を見せた。
続いて、かおりのブログ愛読者で一児のパパ・信介役の佐藤隆太が、「本人にも誰にも言ってないんですけど、僕は(佐藤)寛太君との共演がすごいうれしいんです」と発言。「以前、ツイッターか何かで、“佐藤寛太が出るのかと思ったら、これ佐藤隆太じゃーん!”みたいなのがあって、誤解を生んでしまって・・・。今回は一緒に出ていますから、僕のことを寛太君だと勘違いしていても、(寛太君も)ちゃんと出ています!」と話し、会場に大きな笑いが巻き起こった。
「これからはできる限り共演していきたい。基本的には一緒で、ニコイチです!」と隆太がラブコールを送ると、寛太は「ぜひ!」と笑顔で返し、自身の挨拶の際に「僕も小学6年生の時、二子玉川で熱血教師をしているのを見ていました!」と、佐藤隆太主演のテレビドラマ「ROOKIES(ルーキーズ、TBS/2008年」のファンであったことを告白。

また、八丈太鼓に打ち込む双葉の同級生・達雄役を演じたことについて、「島の人たちと、太鼓を通して触れ合うことができました」と感慨深げだった。
さらに、双葉の姉・若葉役の松井玲奈と、かおりのママ友役の森三中・村上知子もそれぞれ撮影エピソードを披露。松井は「ゴリゴリのオタク姉妹の役でした(笑)。たくさん同じ時間を経験して、友達に近い、仲間のような姉妹になれるよう頑張りました」、村上は「幼稚園の娘のお弁当に、自作のたこさんウィンナーを入れていますが、映画に出てくるたこさんを真似して作ったら、“前のたこさんに戻して!”と言われました(笑)」と語った。
劇中には、たくさんの個性豊かな“キャラ弁”が登場。中でも芳根が「また食べたい」とリクエストしたのが「皿は片せや弁当」!「ハンバーグと卵焼き、鮭のおにぎりが大好きなんです。どのおかずもパーフェクトで、撮影が終わった後に学校の隅で1人でずっと食べてました」と照れ笑い。「皿は片せや」というメッセージについても、「作品の中でネタになっています。(舞台となった)“島”っぽさが伝わってくるんじゃないかな」と裏話を明かした。
舞台上には、完成記念の“差し入れ”として巨大な弁当箱もお目見え。劇中に出てくる“ゲッツ弁当”がリアルに再現され、中には本物のダンディ坂野が!実は劇中で、スギちゃん、小島よしお、日本エレキテル連合など、芸人をモチーフにした“キャラ弁”が多数登場し、ダンディも“キャラ弁”の声を担当しているとのこと。

会場が失笑混じりの笑いに包まれる中、さらにもう1つ運び込まれたのは・・・本作のポスターと同じ「篠原涼子」弁当!?
「篠原涼子」弁当の正体は、モノマネメイクでお馴染みのざわちん!メイクのポイントについて、「自然な平行眉毛を薄めに描き、ネコ目になるように目頭から目尻にかけてアイラインを太めに引いています」と語り、その再現度の高さに会場から驚きの声が上がった。
「現場はとても良い雰囲気で、“この役をやってほしい”という方に出演していただくことができました。シーンによっては、カメラテストなしで撮影しました。素敵な俳優の皆さんのイキイキとしたお芝居を、存分に見ていただきたいです」と語った塚本連平 監督。

豊かな八丈島の自然と、ユニークな“キャラ弁”の数々、そして心がほっこりと温まるストーリー。映画さながらのあたたかな雰囲気のまま、イベントは幕を閉じたのだった。

<ストーリー>
舞台は東京都の島、八丈島。自然と人情が豊かなこの島で、シングルマザーの持丸かおり(篠原涼子)は、次女の双葉(芳根京子)と暮らしている。「大人になったらお母さんと一緒にレストランをやる」と言っていた可愛い娘はどこへ行ったのか、今では反抗期に突入し、生意気な態度で何を聞いても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するのだが、やがてそのお弁当は、会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。

映画概要


【今日も嫌がらせ弁当】
2019年6月28日(金)公開
出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太 / 佐藤隆太
原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊)
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督・脚本:塚本連平(「着信アリ2」「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「レオン」ほか)

©2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会

この記事の関連キーワード

映画
2

以下のハッシュタグを付けてツイッターに投稿すると、その投稿内容が自動で抽出されこちらのページに表示されるようになります。

Tweet - 0

Tweet Loading

Related News