映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』“ジャパンプレミア レッドカーペット・イベント”10組20名様

Present
2018-06-13 20:28:00
0
シリーズ史上最多の恐竜たちが暴れ回る!
<究極の進化を遂げたジュラシック体験>
スリル、ストーリー、恐竜、全てがこれまでの『ジュラシック』シリーズをはるかに超える待望の最新作!!


“恐竜”に 巨匠・スティーヴン・スピルバーグが命をふきこみ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』シリーズ。2015年に『ジュラシック・ワールド』として新たにスクリーンに登場すると、全世界のトータル興行収入は16億7000万ドルを突破、日本でも2015年度公開映画の“年間興行収入No.1”となるメガ・ヒットを記録!

そして『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年、三部作にわたるシリーズの最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、2018年7月13日(金)にいよいよ日本に上陸する!
前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、行動を起こす事を決意。島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが遂に幕を開ける!
前作に引き続き主要キャストは、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、<ジュラシック・ワールド>の運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投。

監督は『怪物はささやく』で素晴らしい手腕を発揮し、ゴヤ賞9部門を受賞したハリウッド注目の鬼才J・A・バヨナが大抜擢。前作の監督であり本作では製作総指揮・脚本を務めるコリン・トレボロウ、そしてトレボロウと共に製作総指揮を務める『ジュラシック』シリーズの生みの親スティーヴン・スピルバーグが作品を更に<進化>させる!
また、オーウェンの相棒でもある”ブルー”の存在も本作の見所だ!シリーズ最多の恐竜が登場すると話題になっている本作の中でも、恐竜の日に絶対に外せない大人気キャラクターといえば、前作公開時にも萌えキャラ恐竜として観客の心を鷲掴みし、人気を博したヴェロキラプトル4姉妹の長女ブルー!

オーウェンの相棒である”ブルー”が彼のピンチに駆けつける様子も垣間見られたりと、前作から紡がれてきたオーウェンとブルーによる種族を超えた新たなパートナーシップ、そしてJ・A・バヨナが「ブルーが物語の核だ」と語る、ストーリー展開にもぜひ注目してほしい!
また、J・A・バヨナがシリーズに初参戦したことによって、映像のトーンも前作より大幅にスケールアップ!バヨナが「本作には閉ざされている恐怖やゴシック的な要素がある。一味違った緊張感だね」と解説するほど、まるで座席の背後に恐竜が迫っていると錯覚しそうな、より一層リアルでスリリングな映像からはサスペンスを得意とする監督の手腕を感じ取ることができる映像となっている。

【ジャパンプレミア レッドカーペット・イベント】に10組20名様をご招待☆

このたび、ストーリー、恐竜、スリルと、これまでのシリーズを覆す新たな要素がたっぷりと詰まったシリーズ最新作の公開を記念して豪華ゲストが登場するジャパンプレミア レッドカーペット・イベントの実施が決定!

SGS読者からも10組20名様をご招待しちゃうよ☆ 恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役のクリス・プラット、<ジュラシック・ワールド>の運営責任者であったクレア役のブライス・ダラス・ハワードといった、主要キャストも登壇予定!ハリウッド俳優&監督の本作に関する話を生で聞けるチャンスは見逃せない!!

『ジュラシック・ワールド/炎の王国 』第一弾予告映像


<ストーリー>
ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島では<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られていた――。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意、島に向かったその矢先、火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが幕を開ける!

映画概要


【ジュラシック・ワールド/炎の王国】
7月13日(金)全国超拡大ロードショー!
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム

[HP] 映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

© Universal Pictures

この記事の関連キーワード

映画

応募要項

[プレゼント賞品]
【映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』“ジャパンプレミア レッドカーペット・イベント”】
開催日:2018年6月27日(水)
時間:夕刻
会場:六本木ヒルズ アリーナ
登壇ゲスト(予定):クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、J・A・バヨナ(監督)、コリン・トレボロウ(脚本・製作総指揮)、玉木宏、木村佳乃、満島真之介、石川由依、住田萌乃ほか(敬称略)

<注意事項>
※開場・開演時間などの詳細は当選者様のみご招待状の発送を以てご案内いたします。
※予告なしに本イベントが変更・中止になる場合がございます。
※本レッドカーぺット・イベントでは映画本編の上映は行いません。本イベントにご参加頂く方は、別途開催される特別試写会へのご参加は出来かねますので予めご了承ください。
※当日はメディアによる取材が入ります。お客様が撮影に映り込む可能性がございますので予めご了承ください。

[当選人数] 10組​20​名様

応募締切

2018年6月20日まで

応募条件

<応募条件>

① SGS公式Twitter(@sgs109com)をフォローする


② 応募用ツイートをリツイートする

③一番下の「応募フォーム」の質問に応えて応募ボタンを押して完了!

応募フォーム

ご注意ください

※鍵アカウントは当選の確率が低くなります。

応募資格

  1. 日本国内にお住まいの、15歳以上の女性
  2. SGSのTwitterをフォローし、本賞品が当選した時、感想をSNSに画像付きでアップできる方(Twitterのロックをしている方は選考除外とさせていただきます)
  • 懸賞目当てのみのユーザーへの当選はございませんので予めご了承ください。
  • 15歳未満の方は保護者の同意が必要となります。ご登録時に当サイトに登録した旨を必ずお伝えください。
  • 当選者様へ事前にご連絡をさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

当選発表

締め切り後、マイページにて発表。その後、賞品の送付をもって代えさせていただきます。

住所の不備にご注意ください

現在、ご入力住所の不備が多数見受けられます。特に多いのが『市区町村』入力なしとなっております。

  • 氏名と名前が別々のフォームに入力されている(SGSでは「名前」フルネーム、「フリガナ」名前の読み方となります。お名前がカタカナの場合「名前」部分、名字と一緒にご入力ください)
  • 市区町村がない
  • 部屋番号がない
  • Twitterのアカウント変更後、変更したアカウントを登録していない
  • 名前、住所、電話番号に明らかな偽りがある場合は、悪意があるとみなし予告なしにユーザー登録自体を削除させていただきます。(例/名前は本名で、住所・電話番号等が勤め先。電話番号が無関係なお店だったり、まったく存在していな番号など)

ご確認ください

  1. 新規ユーザーご登録後、またすでにユーザー登録がお済みの方で、ご住所やお名前など今一度ご確認ください。
  2. 今一度マイページ」→「個人情報編集をご覧いただきご登録内容に不備がないか、チェックをお願い致します。
  3. SNSのご登録はマイページ」→「プロフ編集」→各SNS[@アカウント名]でご登録いただけます。

ご注意

  • 複数当選はございません。
  • ご当選された賞品の交換、及びご当選権利の譲渡はできません。
  • お客様のご住所が不明・連絡不能などの理由により賞品がお届けできない場合は当選を無効とさせていただきます。
  • 事前にご連絡をさせていただく際は、メールアドレス、TwitterからのDM(フォローしてください)のいずれかより連絡いたします。
  • メールアドレスの「ドメイン指定受信の設定」を事前にお願い致します。(新規ユーザー登録ページにてご確認いただけます)
0

以下のハッシュタグを付けてツイッターに投稿すると、その投稿内容が自動で抽出されこちらのページに表示されるようになります。

Comment - 1

くりちゃん kasabuta9996/14
演劇部です、映画、ミュージカルをよく観ます

Tweet - 0

関連ツイートをロードしています

Other Presents