映画『私はいったい、何と闘っているのか』菊池日菜子 インタビュー記念 “直筆サイン入りチェキ” 2名様

Present
2021-12-17 19:00:00
2
見栄や虚勢、嫉妬やカラ元気は当たり前!現実と理想のギャップと闘いながら、それでも今日の日本を、職場を、家庭を、地味に支え続けるミドル世代にエールを贈る!“令和”の“喜怒哀楽”サプリメント・ムービー『私はいったい、何と闘っているのか』が主演:安田顕×監督:李闘士男&脚本:坪田文『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(2018)の再タッグにより映画化。2021年12月17日(金)全国公開!

本作を手掛けるのは、『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(2018)をはじめ『神様はバリにいる』(2015)などのヒット作を輩出する奇才・李闘士男(り・としお)監督。TV ドラマや映画まで縦横無尽に渡り歩く当代きっての“コメディ”マスターが、本作でもその手腕を振るう。また原作は、Twitter フォロワー数約100万人を誇り、芸人・役者・作家と多才なジャンルで活躍するつぶやきシロー。2016年に発売された自身の著書「私はいったい、何と闘っているのか」が初の映画化となる。そして、本作の主演を務めるのはドラマや映画、舞台と様々な分野でひっぱりダコの個性派俳優・安田顕。李監督とは『妻ふり』以来の再タッグとなるが、本作では、仕事や家族のために七転八倒する中流階級の中年男の日常を切り取った喜劇を体当たりで演じている。また、シリアスなものからコメディまで見事に演じ分ける実力派女優・小池栄子、若くしてMC から女優まで幅広い活躍を見せるマルチタレントの岡田結実、昨今のバラエティには欠かせない存在となったファーストサマーウイカ、おなじみ伊集院光、その他にも SWAY(劇団 EXILE)、金子大地、菊池日菜子、小山春朋、伊藤ふみお(KEMURI)、白川和子らなど多彩なジャンルの才能が顔を揃え、脇を固める。

下記ページでは、本作で主人公・伊澤春男の次女・香菜子を演じた【菊池日菜子】のインタビューを掲載中!

▼▼ [インタビューはコチラから] ▼▼

本作の公開&インタビュー掲載を記念して【菊池日菜子】直筆サイン入りチェキを、SGS読者《2名様》にプレゼント。たくさんのご応募をお待ちしています☆

予告編



<ストーリー>
伊澤春男(安田顕)・45歳は、地元に愛されるスーパー”ウメヤ”の万年主任。
職場では店長の上田(伊集院光)からの信頼も厚く、クールで常に理性的な高井さん(ファーストサマーウイカ)や、やや暑苦しいが真面目な金子くん(金子大地)といった個性あふれる部下たちにも恵まれ、日々楽しく働いている。
一方で家に帰れば、しっかり者の妻・律子(小池栄子)、長女・小梅(岡田結実)、次女・香菜子(菊池日菜子)、小学生の長男・亮太(小山春朋)の5人家族の父親で、典型的なマイホームパパ。
しかし、一見平凡そうに見える春男の脳内は毎日が戦場だった!24時間忙しいその頭の中は休まるヒマがなく、仕事でも家庭でも常に空気を読みムダに気を遣いまくるが、良かれと思ってやったことがことごとく裏目に出てしまう。
「俺の人生はいつもこうだ。俺は…いったい“何と闘っているのか”」
そんなある日、“ウメヤ“に緊急事態が発生。衝撃を受けつつも、「次の店長は伊澤さん!?」という職場&家庭からの期待をビシビシ感じ、すっかりその気になる春男。だが次の店長は、本部からやって来た明らかに年下でやる気なさげな西口(田村健太郎)。
春男は急ごしらえ感の否めない“副店長”の座に収まることに…。
また春男の気遣いもむなしく、全く空気の読めない西口新店長の評判は芳しくない。
さらに追い打ちをかけるように、スーパー内での“内引き”疑惑が浮上したり、娘の小梅からは恋人のガッキーこと梅垣(SWAY)を紹介したいと迫られたり、受難の日々は続く。そんな局面を何とか乗り切りながら、ついに新店長という嬉しい打診が舞い込んできた。
今度こそMAXで舞い上がる春男だったが……。

映画概要


【私はいったい、何と闘っているのか】
12月17日(金)全国ロードショー
安田顕 小池栄子
岡田結実 ファーストサマーウイカ SWAY(劇団EXILE) 金子大地
菊池日菜子 小山春朋 田村健太郎 佐藤真弓 鯉沼トキ 竹井亮介 久ヶ沢徹
伊藤ふみお(KEMURI) 伊集院光 白川和子
監督:李闘士男
原作:つぶやきシロー「私はいったい、何と闘っているのか」(小学館刊)
脚本:坪田文「家に帰ると必ず妻が死んだふりをしています。」「映画プリキュアドリームスターズ!!」
製作プロダクション:ダブ
配給:日活・東京テアトル

公式サイト:映画『私はいったい、何と闘っているのか』
公式Twitter:@nanitata_movie
公式Instagram: @nanitata_movie

©2021 つぶやきシロー・ホリプロ・小学館/闘う製作委員会

この記事の関連キーワード

映画

応募要項

[プレゼント賞品]
映画『私はいったい、何と闘っているのか』菊池日菜子 インタビュー記念“直筆サイン入りチェキ”

[当選人数]
2名様

応募締切

2022年1月16日に締めきりました。

応募条件

<応募条件>

① SGS公式Twitter(@sgs109com)をフォローする

② 応募用ツイートをリツイートする

③一番下の「応募フォーム」の質問に応えて応募ボタンを押して完了!

応募フォーム

2022年1月16日に締めきりました。

ご注意ください

※鍵アカウントは当選の確率が低くなります。

応募資格

  1. 日本国内にお住まいの、15歳以上の方
  2. SGSのTwitterをフォローし、本賞品が当選した時、感想をSNSに画像付きでアップできる方(Twitterのロックをしている方は選考除外とさせていただきます)
  • 懸賞目当てのみのユーザーへの当選はございませんので予めご了承ください。
  • 15歳未満の方は保護者の同意が必要となります。ご登録時に当サイトに登録した旨を必ずお伝えください。
  • 当選者様へ事前にご連絡をさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

当選発表

締め切り後、マイページにて発表。その後、賞品の送付をもって代えさせていただきます。

住所の不備にご注意ください

現在、ご入力住所の不備が多数見受けられます。特に多いのが『市区町村』入力なしとなっております。

  • 氏名と名前が別々のフォームに入力されている(SGSでは「名前」フルネーム、「フリガナ」名前の読み方となります。お名前がカタカナの場合「名前」部分、名字と一緒にご入力ください)
  • 市区町村がない
  • 部屋番号がない
  • Twitterのアカウント変更後、変更したアカウントを登録していない
  • 名前、住所、電話番号に明らかな偽りがある場合は、悪意があるとみなし予告なしにユーザー登録自体を削除させていただきます。(例/名前は本名で、住所・電話番号等が勤め先。電話番号が無関係なお店だったり、まったく存在していな番号など)

ご確認ください

  1. 新規ユーザーご登録後、またすでにユーザー登録がお済みの方で、ご住所やお名前など今一度ご確認ください。
  2. 今一度マイページ」→「個人情報編集をご覧いただきご登録内容に不備がないか、チェックをお願い致します。
  3. SNSのご登録はマイページ」→「プロフ編集」→各SNS[@アカウント名]でご登録いただけます。

ご注意

  • 複数当選はございません。
  • ご当選された賞品の交換、及びご当選権利の譲渡はできません。
  • お客様のご住所が不明・連絡不能などの理由により賞品がお届けできない場合は当選を無効とさせていただきます。
  • 事前にご連絡をさせていただく際は、メールアドレス、TwitterからのDM(フォローしてください)のいずれかより連絡いたします。
  • メールアドレスの「ドメイン指定受信の設定」を事前にお願い致します。(新規ユーザー登録ページにてご確認いただけます)
2

以下のハッシュタグを付けてツイッターに投稿すると、その投稿内容が自動で抽出されこちらのページに表示されるようになります。

Tweet - 0

関連ツイートをロードしています

Other Presents