【詳細】映画『くるみ割り人形と秘密の王国』試写会へGO

5
時代を超えて世界中から愛され続ける「くるみ割り人形」。今、イマジネーションに富んだこの物語に、ディズニーが新たな命を吹き込み、圧倒的な映像美で少女クララの冒険を描くプレミアム・ファンタジー『くるみ割り人形と秘密の王国』がついに11月30日(金)全国公開される。

愛する母を亡くし心を閉ざしたクララが迷い込んだのは、“雪の国” “花の国” “お菓子の国” “第4の国”からなる<秘密の王国>。クララは、プリンセスと呼ばれて戸惑いながらも、危機に瀕した王国を守るための戦いに巻き込まれていく。それは、母が遺した<鍵>を探す、驚くべき冒険の始まりだった…。

くるみ割り人形に導かれ、クララとともにイマジネーションの世界を彷徨いながら、観客に次々と投げかけられる謎。たどる糸の先に広がる想像を超えた世界。夢のように甘く、この世のものとは思えない美しさをたたえた世界に潜む、かすかな影———。ミステリアスな雰囲気を漂わせながら展開するストーリーの先に、温かな感動が待っている。
本作の主人公、クララ役には'『インターステラー』で主人公の娘役を演じて強い印象を残した美少女、マッケンジー・フォイ。冒険の旅を通して自分自身を見つめ、強く美しく成長していくヒロインを演じている。

ヒロインの脇を固めるのは、豪華俳優陣。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでおなじみのキーラ・ナイトレイをはじめ、オスカー俳優のモーガン・フリーマン、世界各地の映画賞を総なめにしてきヘレン・ミレンという実力派が勢ぞろいしたことで単なるファンタジーの世界ではなく、ドラマにリアリティを与え観客を映画の世界に引き込んでいく。

さらに、劇中でクララが鑑賞するバレエの踊り手として、ミスティ・コープランドとセルゲイ・ポルーニンというトップ・ダンサーが出演を果たしており、バレエ・ファンの間で大きな話題になっているほか、2度のオスカーに輝いたジェニー・ビーヴァンが衣裳を担当。また「行進曲」「金平糖の精の踊り」「花のワルツ」「葦笛の踊り」など、チャイコフスキーがバレエ「くるみ割り人形」のために作曲した豪華で煌びやかな音楽への期待も高まる。

4つの国からなる《秘密の王国》

これまで原作やバレエを知る人の心のなかだけに存在していたくるみ割り人形の世界が、手を伸ばせば触れられそうなほどリアルで煌びやかな映像となって、スクリーンに描き出される本作。

特に、クララが迷い込む“雪の国” “花の国” “お菓子の国” “第4の国”からなる《秘密の王国》は、国の統治者たちの衣装やメイクといったビジュアル、造形も素晴らしく、どの国もとても魅力的に描かれており、予告が公開されるやいなや、オシャレに敏感な原宿でも話題に!

そんな注目作の公開前に、《秘密の王国》をイメージしたコーディネートに身を包んだ、原宿を代表するファッショニスタ9人にひと足早く本作を観てもらったので、コーディネートのポイント&映画の感想を一挙ご紹介☆

ロリィタから、古着を組み合わせたカジュアルなコーデまで、原宿テイストの《秘密の王国》コーデは必見だ!! ぜひ、9人のコーデを参考に、みんなも思い思いの《秘密の王国》コーデで劇場に足を運んでみて☆




・・・・・雪の国・・・・・

国中が雪や氷で覆われていて、キラキラと輝く国

<星名桜子>
<イメージした国>・・・雪の国

<コーディネートテーマ>キラキラスノー☆

<こだわりポイント>
全体的に白・青・金カラーでまとめて冬っぽく、雪の結晶のキラキラ感表現しました♡


<ビリまゆ>
<イメージした国>・・・雪の国

<コーディネートテーマ>冷徹王国

<こだわりポイント>
☆白のファーコートで冷徹で堂々とした印象をつけました。
☆全体的に青を入れて“雪の国”らしい冷ややかな印象をつけました。




・・・・・花の国・・・・・

カラフルな花や草木が咲き誇り、花の良い香りでいっぱいの国

<胡桃咲姫>
<イメージした国>・・・花の国

<コーディネートテーマ>お花いっぱいコーデ♪

<こだわりポイント>
“花の国”の華やかさをイメージして、お花畑のようにお花をたくさんつけました♪


<まゆろん>
<イメージした国>・・・花の国

<コーディネートテーマ>クラシカルなお花のお姫様

<こだわりポイント>
お上品に、でも頭にはたくさんのフリルとお花をつけてかわいくしました♡


<たつのすけ>
<イメージした国>・・・花の国

<コーディネートテーマ>花柄

<こだわりポイント>
ブラックをメインカラーにして、控えめに花柄のシャツを映えさせる。また、ポイントで鮮やかな花のアクセサリーをプラス。




・・・・・お菓子の国・・・・・

チョコレートやキャンディで作られたステンドグラスなど、様々なお菓子によって建てられた建造物が立ち並ぶ。

<青木美沙子>
<イメージした国>・・・お菓子の国

<コーディネートテーマ>クリームと宝石

<こだわりポイント>
ピンクを差し色にして、お菓子の甘さをイメージしました。


<こて>
<イメージした国>・・・お菓子の国

<コーディネートテーマ>外国のお菓子

<こだわりポイント>
M&M'S®のアウターを軸に、小物等で赤を入れて、子供っぽく遊び心を入れました。黄色と赤色でカラフルに原宿っぽくしました。




・・・・・第4の国・・・・・

かつては“遊びの国”と呼ばれていたが、いまは不気味な空気が漂い荒れ果ててしまった国

<皆方由衣>
<イメージした国>・・・第4の国

<コーディネートテーマ>ロリィタ甘サーカス

<こだわりポイント>
☆ドットとストライプ柄で、かつて“遊びの国”と呼ばれていた“第4の国”をイメージ。
☆モノトーンでそろえて、ダークっぽさを出してみました。


<まる>
<イメージした国>・・・第4の国

<コーディネートテーマ>・・・TOY GIRL

<こだわりポイント>
たくさんのビビットカラーを使って、サーカスのような“第4の国”と愉快なおもちゃをイメージしました!

<ストーリー>

「美女と野獣」のディズニーが、不朽の名作「くるみ割り人形」を映画化した、究極のプレミアム・ファンタジー開幕!愛する母を亡くし心を閉ざした少女クララは、4つの国から成る<秘密の王国>に迷いこみ、母が残したメッセージを探す壮大な冒険を繰り広げる。

<レポート>映画の感想

5

以下のハッシュタグを付けてツイッターに投稿すると、その投稿内容が自動で抽出されこちらのページに表示されるようになります。

Tweet - 0

Tweet Loading

Related News