【詳細】毒のあるピンクに夢中♡ 病みかわいいワールド全開『江崎メンへランド・江崎びす子出馬!病みかわ党』開催中

6
病みかわいいジャンルの第一人者、人気イラストレーター江崎びす子の個展『江崎メンへランド・江崎びす子出馬!病みかわ党』が阿佐ヶ谷の「TAV GALLERY」にてスタートしたよ。
セーラー服とピンクのツインテール、リストカットなどのモチーフで話題をさらった「メンヘラチャン」から注目を集め続け、SNS時代を生きる女子の本音をシュールに描いて多くの共感を呼んだ「激動のまなぴす」を発表するなど、勢いが止まらない江崎びす子はイラストレーター、漫画家として、また“病みかわいい”の流行を作った女子中高生のカリスマ的サブカルアーティストとして躍進中!

かわいく、面白く、シュールな作品だけにとどまらず、サブカル女子なら誰もが憧れるファッションやファンシーなピンクの髪、ブレない芯のある発言、同性愛者であることを隠さず公言していることなども圧倒的な支持を得る理由となっている。
そんな江崎びす子の個展では「江崎メンヘランド」と「江崎びす子出馬!病みかわ党」の二大タイトルが豪華に展開。
「江崎メンへランド」では処女作メンヘラチャンの過去のアートワークや今回初披露となる新作イラスト10点以上を展示、販売、またこれまでに制作したグッズなども振り返る内容で、メンヘラチャンファンにはたまらないもりだくさんな内容だ☆
もちろん、うさたんもいるよ~♡
「江崎びす子出馬!病みかわ党」では、ツイッターに投稿された“江崎びす子が選挙に出たら”という想定でマニフェストをイラストにしたものを発表。現在の世相だからこそじっくりと見たくなる、初の江崎びす子本人を題材にした展示になっている。
消えない虹がかったら、きっともっとハッピーな国になりそう。すっごく素敵なマニフェスト!
そして、江崎びす子の実の母である、森永ぐり子が3日で作り上げたという会場をさらに病みかわいく染める首つりロープや十字架などの立体彫刻、スライドショームービーにも大注目!
今現在原宿系サブカルアーティストの代表とも言える江崎びす子の、毒とカワイイが見事に混ざり合った独特のピンクな病みかわいいワールドの広がりにこれからも期待が高まる。
もちろん「メンヘラチャン」「激動のまなぴす」の書籍販売も。まだ読んだことがないって子は、絶対ゲットして!
また、びす子先生自身も在廊している日があるから、公式Twitterをチェックの上、お出かけしよう!

展示概要


【江崎メンヘランド・江崎びす子出馬!病みかわ党】
開催期間:2017年8月5日(土)〜8月20日(日)
会場:TAV GALLERY
住所:東京都杉並区阿佐谷北1-31-2
時間:13:00〜20:00
休廊:水、木

[Twitter] 江崎びす子
6

以下のハッシュタグを付けてツイッターに投稿すると、その投稿内容が自動で抽出されこちらのページに表示されるようになります。

Tweet - 0

Tweet Loading

Related News