【詳細】ついにあのキャラクターがアニメに!「リラックマ」初のアニメーションシリーズ、Netfrix(ネットフリックス)で独占配信決定!

Culture TV アニメ
2017-10-18 16:00:00
3
小さいころ、一度はハマったことがある!という人も多そうな、ゆるい可愛さがたまらない「リラックマ」が2018年に15周年を迎えることを記念し、Netfrix(ネットフリックス)にて、キャラ史上初のアニメーションシリーズが全世界同時配信が決定。そして今回そのタイトルが『リラックマとカオルさん』が発表された。

今回、リラックマの物語がはじめてアニメシリーズとして描かれるにあたり、リラックマの新しい魅力を日本だけでなく世界に発信する為、脚本に荻上直子(『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』監督・脚本)を起用。様々な人間模様を描き、共感性の高い作品を作ることに定評がある荻上が脚本を手掛け、大人も楽しめる物語に仕上がる予定だ。

そして、監督にはCMの世界で活躍する映像監督:小林雅仁(ドワーフ)、さらにクリエイティブアドバイザーとしてリラックマの生みの親であるコンドウアキを迎え、製作と監修はリラックマの著作権元であるサンエックスがしっかりと担当。

意外と知らない⁉ リラックマって?

「リラックマ」は、OLの「カオルさん」の家にいきなり住みついた、着ぐるみのクマ。毎日だらだらゴロゴロしている。背中にチャックがあるけれど、中身はヒミツ。好物はホットケーキ、オムライス、プリン、だんごなど。どこからともなくあらわれた白くて小さなクマの子、「コリラックマ」と、カオルさんのペットの「キイロイトリ」が仲間。

愛されキャラクター、リラックマの満を持してのアニメ化。ワクワクしながら放送を待とう!

作品概要


【リラックマとカオルさん】
放送日:2019年春より(予定)
放送局:Netflix(全世界同時配信)
シリーズ:全13話(1話 11分作品予定)
脚本:荻上直子
クリエイティブアドバイザー:コンドウアキ
監督:小林雅仁

© 2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
3

以下のハッシュタグを付けてツイッターに投稿すると、その投稿内容が自動で抽出されこちらのページに表示されるようになります。

Tweet - 0

Tweet Loading

Related News

News Categories

News Search

Coming Up