【詳細】橋本環奈、眞栄田郷敦、山本舞香、神尾楓珠、醍醐虎汰朗、横田真悠。映画『カラダ探し』横たわる豪華キャストの中心で不敵に微笑む“赤い人”&隠された謎の主題歌…恐怖の最新ビジュアルが公開!!

Culture 映画
2022-08-17 07:00:00
1
小説投稿サイト「エブリスタ」(旧・E★エブリスタ)で人気 No.1の携帯小説として話題となり、2014年には村瀬克俊による漫画版が「少年ジャンプ+」(集英社)で連載され、累計閲覧数1億回を初めて突破。コミックスはシリーズ累計発行部数340万部を突破する、Z世代のバイブル的ホラー「カラダ探し」が待望の実写化!橋本環奈、眞栄田郷敦、山本舞香、神尾楓珠、醍醐虎汰朗、横田真悠ら、圧倒的な人気を博す若手キャストが集結し、『IT/イット』シリーズや『死霊館』シリーズ、『シャイニング』など世界的大ヒット作の数々を生み出したワーナー ブラザースが贈る超刺激的ループ型ホラー!映画『カラダ探し』は10月14日(金)全国劇場公開!一度観始めたら止まらない、この無限ループは、カラダをすべて見つけるまで終わらない――。

明日8月18日(木)に本予告&主題歌が解禁!それに先駆け、死んでも死んでも、殺される6人…最新ビジュアルが公開!

橋本環奈演じる主人公の女子高生・明日香の生活は、学校にいるはずのない幼い少女から「私のカラダ、探して」と不気味な言葉を言われた日から一変してしまう。その日深夜0時を迎えた瞬間、気付くと明日香はクラスメイト5人と共に深夜の学校にいた。そこに突如現れた全身が血で染まった少女‟赤い人”によって、6人全員は惨殺されてしまう…。そしてその日から、6人は同じ日を繰り返すことに。明日を迎える唯一の方法は、バラバラにされたカラダをすべて見つけ出すことだった・・・。

今回、死んでも死んでも殺される6人の逃げ場のない恐怖を映し出した、映画『カラダ探し』最新ビジュアルが公開された。先日公開されたティザービジュアルでは、主人公・森崎明日香(橋本環奈)のほか、クラスメイト5人の死体が血しぶき広がる床に横たわり、その中心で全身から血が滴る不気味な“赤い人”が描かれ、恐怖と期待で大きな盛り上がりを見せていた。今回解禁となった最新ビジュアルは、明日香の幼馴染でクラスの人気者・伊勢高広(眞栄田郷敦)、思ったことはハッキリ言う強気な性格の柊留美子(山本舞香)、中学時代は高広と同じバスケ部のエースだったが、ある出来事がきっかけで不登校になっている清宮篤史(神尾楓珠)、オカルト好きでオタク気質な浦西翔太(醍醐虎汰朗)、学級委員長でスクールカースト最上位の鳴戸理恵(横田真悠)のこれまでうつ伏せだった5人がこちらを見据えていて、真ん中に佇む“赤い人”が血だらけの顔でこちらを見上げながら不適な笑みをうかべる恐怖のビジュアルに仕上がっている。同じ日を永遠に繰り返す “カラダ探し”に挑む明日香とクラスメイト6人の運命は…!?

さらにビジュアル下部の主題歌情報は、 “赤い人”の血の足跡で意味深に隠されている・・・。この本作に相応しい主題歌は、本予告映像と共に明日8月18日(木)に解禁予定だ。そして今週末8月19日(金)からは、主題歌情報の入ったビジュアルが本ポスターとして、全国の劇場で掲出予定(一部劇場を除く)。超刺激的ループ型ホラー『カラダ探し』の続報に多くの期待が集まる!

《カラダ探し》の6つのルール
Rule.1:それは午前0時から始まる
Rule.2:それは学校で行われる
Rule.3:それの最中に「赤い人」は現れる
Rule.4:それはカラダを全て見つける事
Rule.5:それは見つけるまで終わらない
Rule.6:それで死んだら、永遠に同じ日を繰り返す

映画概要


【カラダ探し】
10月14日(金) 全国公開
監督:羽住英一郎
出演:橋本環奈 眞栄田郷敦
山本舞香 神尾楓珠 醍醐虎汰朗 横田真悠
栁俊太郎 西田尚美 柄本佑
脚本:土城温美
音楽:菅野祐悟
制作プロダクション:ロボット
原作:ウェルザード「カラダ探し」(エブリスタ)
配給:ワーナー・ブラザース映画

ハッシュタグ
#カラダ探し

©2022「カラダ探し」製作委員会

この記事の関連キーワード

映画
1

以下のハッシュタグを付けてツイッターに投稿すると、その投稿内容が自動で抽出されこちらのページに表示されるようになります。

Tweet - 0

Tweet Loading

Related News

News Categories

News Search

Coming Up