モスキーノ|Harajuku ストリートガールズスナップ sgs109

LOGIN SIGNUP

MOSCHINO

モスキーノ

1983年に、フランシスコ・モスキーノが設立したイタリアのブランド。創設者のフランシスコ・モスキーノは、新しいコレクションを発表するごとに、愛(LOVE)」 「ピースサイン(PEACE SIGN)」 「疑問符と感嘆符」 「陰陽(YIN YAMG)」などそのときどきの思いをメッセージ、あるいはアドバダイジングというスタイルで世界に発信しており、その思いは現在の「MOSCHINO(モスキーノ)」でも継承され続けている。とても面白みのあるデザイン性やイタリア風のきっちりとしたスタイルが多いことが挙げられ、芸術的な要素も加わったアイテムを展開。"ユーモア、セクシー、クラシカル"の3つの言葉をキーワードに、ファンタジーさに溢れるコレクションを常に発表している。他にないデザイン性の高いファッションアイテムは男性からも女性からも人気があり、海外はもちろんのこと、日本でも高く支持されている。1950年イタリア・ミラノ生まれの創設者フランシスコ・モスキーノは、自由をこよなく愛し、ファッションに対する"自由"への思いの主張もブランドの隅々に表れている。 ミラノでジャンニ・ヴェルサーチのイラストレーターなどアーティストとしての様々な仕事をし、ファッションクリエイターの道へと進み、1983年から「MOSCHINO」として独立し、数々のコレクションを発表させる。ニューヨーク、ミラノ、日本にブティックをオープンし、1995年ミラノで死去。その後、彼の右腕として活躍してきたロッセラ・ヤルディーニが、ブランドを継承。モスキーノ自身の彼一流のレリックの後ろ側には「自由」に対する確固たるポリシーが見え、コレクションごとに発するメッセージもまた、彼自身の生き方の主張であった。現在も世界各国にブティックをオープンさせ続け、1987年には「 MOSCHINO JEANS(2008年秋冬よりLOVE MOSCHINOへ改名)」を、1999年にはスポーツライン「MOSCHINO LIFE」を発表。また、“love”の言葉がもつ「ときめき」、「情熱」、「思いやり」で、ファンタジーとユニークさに溢れるモスキーノのコンセプトは そのままに、よりセクシーで親しみがもてるコレクションを展開する「LOVE MOSCHINO(ラブモスキーノ)」のジェレミー・スコットがShopコンセプトを務める日本1号店が2014年9月1日に東京のラフォーレ原宿にオープンした。  

Data

Item